LINE@登録でコミュニケーション力を測定してみよう

LINE@登録であなたのコミュニケーション力を測定してみよう

【就活生向け】「売り方の教科書」流 就職活動虎の巻 エントリーシート編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Shuri Miyasaka
アナウンサー歴20年以上。東京・関東を中心に「稼ぐ話術」のコンサルタントとして、自己紹介やコミュニケーションに関するセミナーを開催しています。 趣味は韓国ドラマを観る事。韓国ドラマを観すぎて今では韓国語で値切り交渉も可能なレベルに。
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、こんにちは!宮坂珠理です。
コロナウイルスの感染拡大に伴い、研修などのお仕事が軒並みキャンセルとなるなど私の仕事にも影響がでてきています。
そんな中でも、来年度の就職に向けて今もがんばっている大学生の方向けに、zoomでの面接対策コンサルを行いました。
同じ内容でも、少し伝えるポイントを工夫するだけで、ご自身の魅力や強みを最大限にアピールすることが可能です。
コンサルを終えた生徒さんから、嬉しいお声もいただきました!

 

面接の練習などを他の方に見てもらったり、ましてや自分の経験に則した内容の指導頂ける機会が今までなかったので、とっても勉強になりました。

今日学んだことを生かしてまた面接の原稿を練ってみます。!
笑顔も、メリハリを生かして表情の確認をしてみようと思います☺️

 

実は、去年あたりからボツボツとインスタをやっておりまして、そちらの方では就活生むけの面接対策や、自分の強みの見つけ方などのポイントなどをご紹介しております。
よろしければ私のインスタグラムもご覧ください♪
宮坂珠理公式instagram

今日は、企業の提出するエントリーシートについてご紹介します。
この時期になると、エントリーシートを提出しおわって、面接に進んでいる方も多いと思いますが、もう提出してしまったからとおざなりにせず、今一度内容を再確認してみてください。
エントリーシートは、チラシのようなもの。自分の強みをアピールする重要なツールです。
面接でも、エントリーシートに記入した内容を聞かれることが多いと思いますので、面接前に今一度確認するとよいでしょう。

就活の基本的な考え方

就職活動は、「営業」と同じ。営業マンがお客様に商品を売りこむのと同様、あなたという「商品」を自身が営業マンとなって面接官(企業)に売り込むことです。

売れる商品の2大要素

①売れる商品PR

②売れる自己PR(営業マンの)

 

・お客様に「商品を使ったことによって得られる、幸せな未来」を想像させることができるか。そしてその根拠を明確に示すことができるか
・売り手に商品を売るための「権威性」があるかどうか

この2つの「武器」がそろえば、あとはそれを相手に分かりやすく「伝える」トレーニングをするだけで相手の心は8割方動かせるのです。それを「就職活動」に当てはめると・・・

 

①売れる商品PR=企業にとっての自分自身の魅力・強み

②売れる自己PR=自分は「自分」という人間を売り込むにふさわしい営業マンかどうか

 

・企業があなたを採用した場合にどんなメリットを与えてくれるのか
・なぜそのようなメリットがあるといえるのか
・あなたはそれをアピールするのにふさわしい「見た目」や「実績」の持ち主か

就職活動で勝ち抜くためには、こうした「武器」をそろえることが必要最低条件です。

就職活動は「エントリーシート」が勝負

私が就職活動をしていた時期は、「超就職氷河期」でした。しかも当時マスコミ就職は人気が高いうえ、採用枠は少ないという狭き門。わずかしか用意されていない「枠」を大勢の就活生同志で奪い合うような状態でした。

それでも、マスコミ就職の中で最も求人倍率が高かった「アナウンサー」として就職できたのは、とにかく自分自身の「武器」の発掘に徹底的こだわって、エントリーシートを最強のツールに創り上げたことだと思っています。

つまりそれほど「エントリーシート」は就職活動において重要なものだと言えるのです。

「エントリーシート」は、チラシのようなもの

①チラシが平凡で惹きつけるポイントが無ければ捨てられる。=エントリーシートが脆弱だとほぼ書類選考で落とされる。
→書類選考で落とされたら、「面接」もさせてもらえないのです。

②チラシを見て「なにこれ、気になる!」と感じたお客様は高確率で商品を手に取ってみたいと思う。
=面接官に「是非会って話をきいてみたい」と思わせることができれば、書類選考は通過します。

 

「エントリーシート」を作ることとは

自分の強みを生かして、存在感を上げていく活動の事です。エントリーシートを通して、自分にはこれだけの価値がある人間ですということを伝えていくことが重要です。
自分という商品にはどんな価値があり、どんな専門分野に強く、どんな特質があるのか?
エントリーシートを埋める前に、そんな目線で自分を見つめ直してみてください。

「エントリーシート」をしっかり作りこむと・・・

・エントリーシートがあなたの代わりに「営業=売り込み」してくれます。
・エントリーシートがあなたの代わりに「お客様=企業」と引き合わせてくれます。
・エントリーシートがあなたの代わりに「ブランド=存在価値」を創ってくれます。

 

最強のエントリーシートを作るために必要な事とは?

企業側から選ばれるエントリーシートを作るために必要な事、それはズバリ!

・生まれてから今現在までの自分の棚卸しです。

なぜなら・・・過去だけが「今の自分」を作るからなのです
大学3年生の、今のあなたがいます。そんな「今」のあなたを形成したきっかけとなる出来事は、必ずあなたの過去に眠っています。今現在通っている学校、今現在楽しんでいる趣味、今現在がんばっている活動・・・。そのすべては過去の何かしらのきっかけや出来事、経験から作られてきています。その過去の経験やエピソードから学んだものが、今現在のあなたのスキルであり、魅力であり、強みです。それらを過去にさかのぼって見つけ出し、「今」の自分に結び付けていくのです。「経験」と言ってもいい事ばかりではないでしょう。失敗、挫折、別れといったマイナスの話も大切な「経験」の一つです。成功話だけでなく、こうした失敗や挫折から学んだ事は、あなたの「魅力」や「強み」を証明する材料となります。

過去~現在と自分のストーリーが出来上がると、こんどは未来への展望「将来の目指す自分」が見えてきます。
今すでにエントリーシートが出来上がっている人も、これから作成する人も、ぜひ一度ご自身の棚卸しをしてみてください。
きっと役に立つはずです。

 

 

あなたは何タイプ?
LINE@登録で、あなたのコミュニケーションタイプを診断いたします。
コミュニケーション診断

この記事を書いている人 - WRITER -
Shuri Miyasaka
アナウンサー歴20年以上。東京・関東を中心に「稼ぐ話術」のコンサルタントとして、自己紹介やコミュニケーションに関するセミナーを開催しています。 趣味は韓国ドラマを観る事。韓国ドラマを観すぎて今では韓国語で値切り交渉も可能なレベルに。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OFFICE・SHURI , 2020 All Rights Reserved.