LINE@登録でコミュニケーション力を測定してみよう

LINE@登録であなたのコミュニケーション力を測定してみよう

「よく聞き返される」そんなあなたの声の問題点を探ってみよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Shuri Miyasaka
アナウンサー歴20年以上。東京・関東を中心に「稼ぐ話術」のコンサルタントとして、自己紹介やコミュニケーションに関するセミナーを開催しています。 趣味は韓国ドラマを観る事。韓国ドラマを観すぎて今では韓国語で値切り交渉も可能なレベルに。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは、宮坂珠理です。
私のオフィスは池袋にあり、毎日「エチカ」という地下道を通ってオフィスに通っております。
コロナ禍中の今、エチカを歩く人の数はコロナ前にほぼ戻っているように感じます。
ただ、一つだけ大きく違うのは通りゆく人々のほぼ100%がマスクをしているということ。
マスク生活も半年近くなると大分こなれた感が出てきている今日このごろではありますが、
やはり「全員マスクの人」が歩いていく光景は未だ違和感が残ります・・・。

マスクをしていると、今の時期暑いという弊害がある他、
話し声が聞き取りにくいということも難点ですね。
お店の人に何か話しかけられても聞き取れず、「え?」と聞き返すたびに顔を寄せて話を聴くことが多いです。
せっかくマスクでコロナ対策していても、結局聞き取れなくて近づくのでは、ソーシャルディスタンスも意味無しですね。
マスクでもよく聞こえる話し方のお話は前回もこのブログでしていますが、

今日は、そもそも自分の声が聞き取りにくくなっているのは「どんな原因」があるからなのか。
そのチェック方法についてお話します。

聞き取りにくい声、その原因を「声質診断」でチェック!

声が聞き取りにくい。この原因として考えられるのは次の2つです。
①声のボリュームが小さい
②滑舌が悪い
あなたの声はどちらが原因で聞き取りにくい声になっているのか。
「声質診断」で確認してみましょう!
下記の質問項目に対し、当てはまる項目にチェックを入れてみてください。

①声が小さい  
②声がとおらない  
③語尾が消えてしまう  
④息が続かない  
⑤長時間話すと声が枯れてしまう  
⑥良く聞き返される  
⑦電話の声が聞き取りにくいと言われる  
⑧滑舌が悪いといわれる  
⑨口を閉じたときに舌が上あごについていない  
⑩45歳以上  

いかがでしたか?
・全くチェックがつかなかった →Aタイプ
・①~⑤までの項目にチェックがついた方 →Bタイプ
・⑥~⑩までの項目にチェックがついた方 →Cタイプ
・①~⑩までまんべんなくチェックがついた方 →BCタイプ
と分けられます。

診断結果はこの通り!

Aタイプの方→よく通る聞き取りやすい声をしています。今の声を長くキープしていくために、定期的に発音発声トレーニングをしていきましょう。
Bタイプの方→声のボリュームが足りない可能性があります。腹式呼吸のトレーニングをして、ボリュームある声にしていきましょう。
Cタイプの方→滑舌が良くない可能性があります。舌や表情筋のトレーニングをして、滑舌よい声を目指しましょう。
BCタイプの方→ボリューム・滑舌ともにトレーニングをしていく必要があります。

いかがでしたでしょうか?
ご自身の「声」の立ち位置を確認し、マスクでも伝わりやすい声を目指してみてください♫

あなたは何タイプ?
LINE@登録で、あなたのコミュニケーションタイプを診断いたします。
コミュニケーション診断

この記事を書いている人 - WRITER -
Shuri Miyasaka
アナウンサー歴20年以上。東京・関東を中心に「稼ぐ話術」のコンサルタントとして、自己紹介やコミュニケーションに関するセミナーを開催しています。 趣味は韓国ドラマを観る事。韓国ドラマを観すぎて今では韓国語で値切り交渉も可能なレベルに。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OFFICE・SHURI , 2020 All Rights Reserved.